BSデジタル放送、110度CSデジタル放送を受信してみよう!

さてこれでセッティングはバッチリです!あとはリモコンのボタンを押すだけで待望のBSデジタル放送/CSデジタル放送を観ることが出来ます!ここのページはBS/CSデジタル放送の受信の確認の方法と、見れない時の対処方法を解説いたします!



■BSデジタル放送の受信確認

まずはテレビのリモコンの「BS」ボタンを押してBSに切替えましょう。

チャンネルを1chに合わせて下さい、「NHK BS1」が表示されましたでしょうか?

問題なく表示された方はこれでBSデジタル放送の受信が確認できました!アンテナやチューナーの接続がちゃんと出来ていれば、視聴契約などを行わなくてもBS1~8ch(NHK衛星やBS日テレ、BS朝日など)は視聴できるはずです。
表示がされない方は下記項目をご確認下さい。

→映らない場合の対処

■110度CSデジタル放送の受信確認

まずはテレビのリモコンの「CS」ボタンを押してBSに切替えましょう

チャンネルを161chに合わせて下さい、「TBSウェルカムチャンネル」が表示されましたでしょうか?

問題なく表示された方はこれで110度CSデジタル放送の受信が確認できました!表示がされない方は下記項目をご確認下さい。

→映らない場合の対処

■映らない場合の対処

チャンネルを合わせても何も映らない、エラーの表示がでる、ブロックノイズがひどくて見れない、などという方は症状に合わせて下記項目をご確認下さい。

B-CASカードの確認

B-CASカードは正しくささっていますか?裏表逆になってはいませんか?正しく挿入しないとBS・CS放送を受信することは出来ません。

アンテナレベルの確認

アンテナレベルを確認してみてください。アンテナレベルが推奨値より低い場合は正常に受信できません。アンテナレベルが0の場合はセッティングに問題があるか、機器の故障も考えられます。

※アンテナレベルの確認方法はお手持ちの機器によって異なりますので、テレビ・チューナー付属のマニュアルをご参照下さい。

チャンネルの確認

チャンネルはBSなら700ch、CSなら161chに合わせて下さい。他のチャンネルの場合、視聴契約を結ばないと受信できないチャンネルがございます。

それぞれの機器を確認

ケーブル端子はゆるくなっていませんか?テレビのアンテナ端子のBS・CSの端子にちゃんとつながっていますか?アンテナはBS・CS放送に対応していますか?アンテナケーブルはBS・CS対応のものを使用していますか?もう一度確認してみて下さい。

アンテナの角度の調整

アンテナの角度が正しい方角を向いていないと、アンテナレベルは著しくさがります。アンテナの角度を調節出来る方はアンテナの角度を調節してみて下さい。アンテナの角度調整が困難な方や、共有アンテナをお使いの方は、アンテナ設置業者や建物の管理会社に問い合わせて見て下さい。

障害物の確認

アンテナの方角に障害物になるような建物や木などはありませんか?このような障害になるようなものがあると、正常に受信するのは困難です。ケーブルテレビやひかりTVなどのサービスをご検討下さい。

機器の故障の可能性

全ての項目を確認して上で受信が出来ない場合、機器の故障が考えられます。アンテナの故障、ケーブルの断線、テレビ・チューナーの故障など。集合住宅にお住まいの方で共有アンテナをご利用の方は、一度管理会社に連絡してみて下さい、他の部屋でも同様の症状が生じているばあい、共用アンテナの破損、もしくは屋外ケーブルの劣化なども考えられます。故障箇所や、原因がわからない場合はアンテナ設置業者などにご相談下さい。

さて、無事受信はできましたでしょうか?「映らないっ!」という方は、もう一度上記項目を確認してみて下さい。どうしても受信出来ない場合は管理会社や、アンテナ設置業者などに相談してみて下さい。
次のページでは、 BS・CSデジタル放送をもっと楽しむための視聴契約に関してご案内致します。


当サイトに関してお問合せ管理者紹介