BSデジタル放送、110度CSデジタル放送を視聴するために必要な物

BSデジタル放送110度CSデジタル放送の魅力がわかってきましたでしょうか!?
ではいよいよ視聴のための具体的な方法をこのページから解説してきたいと思います。!



■視聴するために必要なアイテム一覧

BSデジタル放送、110度CSデジタル放送を視聴するためには、下記のアイテムが必要になります。

BSデジタル・110度CSデジタルアンテナ BSデジタル・110度CSデジタル対応アンテナケーブル テレビ

BSデジタル・110度CSデジタルアンテナ

まずはBSデジタル放送と110度CSデジタル放送を受信するためのアンテナが必要です。地上デジタル放送用のアンテナでは受信できません。また、BSアナログ放送用のアンテナではBSデジタル放送は受信可能ですが、110度CSデジタル放送の受信には制限があります。これから導入される方は「BSデジタル放送・110度CSデジタル放送」対応のアンテナを導入しましょう。

アンテナ設置の前に、確認事項として、周囲に大きなビルなどの障害物が無いことを確認します。アンテナの方向に障害物がある場合は受信することができません。 アンテナの角度については下記サイトを参考にご確認下さい。

【スカパー!アンテナチェック】

アンテナの方角に障害物がある場合は「ケーブルテレビ」「ひかりTV」等のサービスのをご検討下さい。

アンテナに関しては、自身で購入して設置することも可能です。その際には上記アンテナな以外にケーブルや取付金具等々が必要になります。アンテナ設置には危険も伴いますので、専門の業者に依頼することをお勧めいたします。

集合住宅にお住まいの方は既にBS・110度CSデジタル対応の共用アンテナが設置されている可能性があります。その場合はアンテナの設置は不要です。ご自身のお住まいのアンテナがBS・110度CSデジタル放送に対応しているか否かは、大家さんや管理会社に確認してみましょう。アンテナがBS・110度CSデジタル放送に対応していない場合は、対応アンテナを設置してもらうように依頼するか、自分の部屋のベランダ等に設置する必要があります。まずは大家さんや管理会社に連絡して相談してみましょう。

BSデジタル放送・110度CSデジタル放送対応アンテナケーブル

アンテナを設置したら次に必要になるものは、テレビにつなげるためのアンテナケーブルが必要になります。この際に注意が必要なのは「BSデジタル・110度CSデジタル放送対応」のアンテナケーブルを使用しなければならない点です。
アンテナケーブルを購入の際には「BSデジタル・110度CSデジタル対応」の表記があるものを選びましょう。心配な方は、電気店の店員さんなどに相談してから購入しましょう。 

5C-FB アンテナケーブル

左写真のアンテナケーブルはBS・CSデジタル放送に対応していないアンテナケーブルです。

型番:5C-FB・・・未対応
型番:S-5C-FB・・・対応

テレビ

もちろん、受信したBSデジタル放送、110度CSデジタル放送を視聴するにはテレビが必要ですねw
テレビを選ぶ際にも注意が必要です。BSデジタル放送と110度CSデジタル放送を楽しむための注意点は

  1. チューナーが内蔵されているか
  2. ハイビジョン放送に対応しているか

の2点が重要と言えます。

まず1の「チューナーが内蔵されているか」ですが、BS・CSデジタル放送を受信するにはチューナーが必要になります。最近のテレビはこのチューナーが内蔵されているものがほとんどですが、チューナーが内蔵されていない場合は別途チューナーが必要になります。 テレビにチューナーが内蔵されているかを確認するには、テレビ付属のマニュアルで確認するか、購入前の方はお店の店員さんにきいてみてください。チューナー内蔵のテレビには下記のようなロゴマークが表記されておりますので参考にして下さい。

地上デジタル放送対応
BSデジタル放送対応
110度CSデジタル放送対応

そして2の「ハイビジョンに対応しているか」ですが、BSデジタル放送と110度CSデジタル放送には「標準画質」の放送と「ハイビジョン画質」の放送がそれぞれあります。ハイビジョンの詳しい説明に関しては後ほど別途行いますので、ここでは「ハイビジョン=高画質」とだけ覚えておいて下さいw
テレビによってはこのハイビジョンに対応していないものもあるので、高画質の番組を楽しみたい方はハイビジョンに対応したテレビを選ばなくてはなりません。

■状況に応じて必要なアイテム

お住まいの状況によっては、別途下記のアイテムが必要になります。必要に応じてご用意して下さい。

BSデジタル・110度CSデジタルチューナー 分波器  

BSデジタル・110度CSデジタルチューナー

先ほどのテレビの項目でも触れましたが、BSデジタル放送、CS110度放送を受信するためには、チューナーが必要になります。テレビにチューナーが内蔵されていない場合は、このチューナーが必要になります。古いテレビなどを継続して使いたい方はこちらが必要になるかもしれません。価格は1万円前後で購入することができます。

分波器

これは壁などに設置されているアンテナ端子が一つしか無い場合に、アンテナケーブルの信号を「地上デジタル放送」の信号と「BSデジタル放送・110度CSデジタル放送」の2つの信号に分けることができます。壁の端子が地上デジタル放送とBS・CSデジタル放送に分かれている場合は不要です。

必要なものは以上です。それぞれの状況や環境に応じて、受信するために必要な物を揃えて下さい。
次のページでは、BSデジタル放送・CSデジタル放送を受信するためのセッティングの方法をご案内致します。


当サイトに関してお問合せ管理者紹介