BSCS放送で4K・8K放送を視聴しよう!

BSデジタル方法&110度CSデジタル放送 視聴方法完全ガイド

BS/CS放送で4K・8K放送を視聴しよう!

さて、ここのページでは一歩進んで話題のBS/CS放送の4K・8K放送の視聴方法に関してご紹介いたします!「4K・8Kって何?」という方にも解りやすく解説致します!

「4K放送・8K放送」って何?

さて、最近になって特に「4K放送」「8K放送」という言葉を聞く機会が増えてきました。4Kとは8Kとは一体なんなでしょうか。簡単に言ってしまうと、「今までよりもより画質が良い放送」のことを指します。

「4K」は「ヨンケー」又は「フォーケー」と読みます。最近では前者の読み方が一般的です。「8K」は「ハチケー」と読みます。「エイトケー」とはあまり呼ばれません。

どのくらい良い画質なの?

通常の地デジの放送は「2K放送」で放送されています。これはいわゆる「フルHD」という画質で、解像度は「1,920×1,080」になります。DVDの解像度が「640×480」ですから、通常の地デジの放送でも非常に画質が良いことがわかります。 これに比べて「4K」の解像度は「3,840×2,160」になり、より高い解像度での視聴が可能になります。「8K」では「7,680×4,320」です。非常に解像度が高いことがわかります。

4K・8K放送ってもう放送されてるの??

放送されています!
2018年12月1日から「新4K8K衛星放送」が始まりました。各ご家庭でも4K・8K放送を楽しむことができます。

4K・8K放送の視聴に必要なもの

4K/8K対応テレビ

当然といえば当然ですが4K/8K放送を視聴するためには対応したテレビを購入する必要があります。昔は高いイメージがあった大型テレビですが、今では4K対応のチューナー内臓テレビが70000円前後で購入することが可能です。

下記のマークがある商品は4K/8K放送に対応しているので選ぶ際の参考にするとよいでしょう。

4K/8Kチューナー

テレビにチューナーが内臓されていれば必要ありませんが、チューナーが内臓されていない場合はこちらが必要になります。値段は4Kのもので20000円~くらい。

4K/8K対応アンテナ

ここがすこしネックになると思いますが、4K/8Kのすべての放送を視聴するためには4K/8Kに対応したパラボラアンテナが必要になります。価格は5000円前後

いままでのアンテナでも一部4K放送は視聴可能

4K対応アンテナを購入しなくても今までのパラボラアンテナで下記放送のみは視聴可能です。


いかがでしたでしょうか!8Kはまだ少し敷居が高いかもしれませんが4Kは少しのコストで視聴可能です。ぜひこの機会に4K放送の視聴にトライしてみましょう!